1か月の支出について

家計簿をつけていなかった以前は「必要なものは買う」といったゆるゆる精神でお金を使っていた。

それではいけないと気を引き締めなおしたが、実際に数字を見ると驚きというか、お前バカだなって自分でも思う…。

残念な家計を公開。いましめなり。

固定費・変動費というのも個人の考え方で変わってくるものだが、ざっくりってことで。

固定費

  • 住居費 91000円
  • 保険 10700円
  • 水道光熱費 11800円
  • 保険 10700円
  • 通信費 9000円
  • こども新聞サブスク等 2000円 

変動費

  • 食費 53000円
  • 日用品その他 10000円
  • プレゼント 15000円

まず、住居費。これはローン返済・積立修繕費・固定資産税が入っている。

固定資産税は毎月ではないので、固定資産税のない月は69000円。

そして保険。ここは見直し対象。

保険って安心のために入っていた。これも必要なものと思っていた。完全にアホ。

医療保険も収入保障の保険も今月解約した。病気になっても傷病手当金とかあるんじゃん。

もし手術とかあっても高額医療費制度とかあるじゃん。

そう思ったら解約に踏み切れた。

終身の生命保険1本だけ残した。来月からは4500円になります。6000円ほど貯蓄に回せる。

通信費。キッズ携帯をやめるかどうか迷っている。

自宅の電話がないため、私に万が一何かあった場合子供への連絡が取れなくなる。

でも、毎日在宅勤務なんだよなぁと思ったり。どうしよ…

一応自分のスマホは格安SIMを使っている。

ただワイモバイルなので、いつかまた楽天モバイルに変更したいなと思っている。

光熱費は在宅勤務なのでこのくらいはいってしまう。仕方ない。見直しできるならしたいところ。

サブスクはNETFLIXとかアマゾンプライムとか。コロナのせいで休みの日も出歩かなくなったので心の栄養(精神安定剤?)と思っている。

一番のネックは変動費!変動しすぎ!これは事前予算を越えた。

食費は私の甘え。出前を頻繁に利用した。出前×3回で6000円くらいかな。

これは以降取り締まり案件。出前館のアプリ削除したいけど、どうしても食べたくなる美味しいチキン屋さんがある><

あとは、クリスマスプレゼントが思いのほか高かった。サンタを信じてたけど、流石にサンタも苦しくなってきたことを正直に告げた。

そんなこんなで、毎月絞めるところは絞めていこうと決意した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。